未来博士工房による自立性と創造力の覚醒 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/ 未来博士工房による自立性と想像力の覚醒 jp 2019/02/15 18:55:47 2019/02/15 18:55:47 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp//rss/rss.php is_cms 共通工房 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000105 ... 2017-05-29 12:49:32 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000105 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000007 自主企画型体験学習と目標達成教育の充実  日本大学理工学部は、「ものづくり」や「体験教育」に積極的に取り組んできました。伝統ある「人力飛行機」に加え、精密機械、航空宇宙、電子情報の3学科は、ロボット、人工衛星、コンピュータ(PC)工房を統合した「未来博士工房」を設立しました。更にその学部全体への拡大充実をめざします。 「工房」は実体験の重要性、「未来博士」 は学問の充実と更なる飛躍を象徴し、優秀者には「学生博士号」を授与します。   平成20年度には機械工学科の「フォーミュラ工房」が,21年度には物理学科の「物 ... 2015-05-11 16:31:15 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000007 各工房の紹介 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000082 ... 2015-04-13 17:47:15 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000082 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000086 旧衛星工房 人力飛行機製作チームの技術交流会 2012年9月13日,全国の人力飛行機製作チームの技術交流会の学生達が人力飛行機用フライトシミュレータの見学に訪れました.以下はその感想です. ・漕ぐ重さが軽くて,操縦のみの練習にはちょうどだと思った.操作に慣れないとうまく飛ばせないので難しかった.いすが揺れるのに驚いた.(九州工業大学T) ・スパイラルに陥るのが思っていたよりはるかに早く,パイロットの大変さを身にしみて感じました.(すっごい楽しかったです)(東京大学S) ・曲がり始めてからラダーを早めにきらな ... 2015-04-13 16:41:01 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000086 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000093 ... 2014-08-01 00:11:03 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000093 2013年3月12日 学生博士賞表彰式 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000113 駿河台校舎1号館で未来博士工房の学生博士賞表彰式が行われました.学部全体で101名,衛星工房からは12名が表彰されました.おめでとうございます. ... 2013-03-13 14:23:15 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000113 2013年2月12日 年間報告会 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000112 衛星工房では現在,「衛星プロジェクト」,「飛行ロボット」,「ロケット研究会」の3つの活動を行っていますが,その中の衛星プロジェクトの年間報告会を2013年2月12日の13時から19時にかけて実施しました.例年は12月中旬か下旬に行っていましたが,1月の期末試験の後,少し時間をとってから行おうということになり,この日程になりました. 今年は例年とは違い,B1のみなさんはこの春休みからCansatに取り組み始めます.そして,B2になってから気球実験を行うことになりますが,授業との両立をしっかりやって,よい成果を出してほしいと思います ... 2013-02-13 09:59:17 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000112 2012年7月15日 Viscaria報告会 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000111 学部3年生チームの超小型自律走行ローバープロジェクト「Viscaria」の報告会を,駿河台校舎で行われたオープンキャンパス(駿河台入試フォーラム)の航空宇宙工学科ミニ講義スペースにて開催しました.「報告会をやるのであれば,せっかくなので,高校生や一般の方々にも聞いていただいたらどうか」,という意見が出たのがきっかけです. ... 2012-07-27 08:41:54 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000111 2012年7月2日 Viscaria最終実験 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000110 学部3年生チームの超小型自律走行ローバープロジェクトの最終実験を総合交通試験路で行いました.ローバーの名称は「Viscaria」で,超音波センサ,赤外線センサを用いて障害物を回避しつつ,GPSを用いて目的地まで到達するのがViscariaのミッションです.Viscariaとは植物の名前ですが,その花言葉は「機転がきく」ということで,「障害物を見つけたら機転をきかせて回避して,ゴールまでたどりつこう」という意味が込められているそうです. 実験は様々な障害物に対して計16回行い,無事成功しました.後日,プロジェクトの最終報告会を開催する予 ... 2012-07-02 20:08:37 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000110 川の環境保全プロジェクト教育工房 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000108 川の環境保全プロジェクト 川の環境保全プロジェクト教育とは この教育プロジェクトは,河川環境をテーマに学生の自主性・表現力・洞察 力・協調性を向上し,河川環境の復元技術ならびに生態系保全のための技術 の習得に向けた教育を展開する独自の教育プロジェクトです。 本物づくりの教育目標 1) 観察・調査・議論・発表を通しての問題認識・自主性・表現力の向上 2) グループ活動によるリーダーシップ・協調性の向上 3) 流れの物理学的性質を理解するための理論的基礎能力の向上 4) 河川環境工学および応用生態工学を通しての ... 2012-06-16 08:53:25 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000108 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000092 ... 2012-05-22 23:52:32 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000092 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000090 フォーミュラ工房の学生は,円陣会(昭和27年:1952年創設)という日本大学理工学部の学術サークルに属し,自らの手でレーシングカーを設計・製作し,ものづくりを実践しています.機械工学科では,この活動を支援しています. また,製作したマシンで自動車技術会主催の『全日本 学生フォーミュラ大会』に出場しています.この大会では,出来上がった車両の走行性能を競うだけでなく,車両のマーケティング,企画・設計・製作,コスト等,実際の製品開発で必要とされる総合能力を競います.このプロセスを通じて,機械工学に関する基礎理論への理解 ... 2012-05-22 23:52:20 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000090 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000089 驚きと感嘆!PC解剖 実体験に乏しい学生の増加に対応するため、必須科目として自律性と体験を重視する自由企画実験、コンピュータ(PC)分解実習を実施している。また、ソフトウェアのしくみ分解として、データ構成や制御の概念も体感させている。 自由企画実験では、自ら企画した実験について、設計、部品調達から実施までを一人で行い、自立性、計画性を涵養(かんよう)することに加えて、その成果のポスター発表によるコミュニケーション能力と、学生間相互評価による洞察力の向上も図っている。 優秀者表彰によるインセンティブ付与は学生 ... 2012-05-22 23:51:59 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000089 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000091 ロボット技術を社会へ ロボット工房ではメカトロ系ものづくりを題材とした教育支援を行っている。1年次の工作実習実験や基礎ゼミでは駆動回路製作、モーター駆動車設計などでメカトロシステムに対する興味を喚起し、2年、3年次の製図やコンピュータ工学演習では、機構設計や光センサロボット製作などを通じて専門科目の重要性を認識させ興味の高揚を試みている。さらに学生有志を募ってレスキューロボットやEvエコランの競技大会参加を通じたプロジェクト型教育を実践し、学生たちの達成感・充実感による知的好奇心の覚醒を促す。 ... 2012-05-22 23:51:42 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000091 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000088 学生による宇宙開発 衛星工房では,教員による支援の下で,学生が宇宙開発に取り組んでいます.具体的には,数kg 級の超小型人工衛星のミッション立案から設計・製作・試験・打上げ・運用に至る全てを学生が主体となって実施しています. 衛星工房の学生は,自身の手による超小型衛星開発を通じて,実際の“もの”の開発の面白さを体得するとともに,活動内容を世の中に発信してフィードバックを得ることで,自身の活動の意味を実感します.そして何よりも,宇宙工学をはじめとする様々な学問の修得への動機付けを得ます. 衛星工房 ... 2012-05-22 23:50:30 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000088 実践力とノウハウの“電気”反応 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000107 電気エネルギー環境工房は“エネルギーや環境分野でのものづくり”を中心に ・自ら学び・考え・実践できる学生を育成する ・班による実験や発表の機会を与え、指導性や協調性の向上を図る ことを目的としています。 電気工学科には80余年の歴史と実践教育の伝統があり、優秀な卒業生と企業との連携がなされているため、これらを生かして実践力やノウハウの伝承と融合により“電気”反応を起こさせることを電気エネルギー環境工房のテーマとしています。 大学教育・学生支援推進プログラム(大学教育GP) “気づかせ教育に ... 2012-04-27 17:31:12 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000107 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000005 個人情報保護方針 ◆個人情報の考え方 「個人情報」とは、お名前、住所、Eメールアドレスなど、身元が特定できる情報のことを言い、商品購入者は以下の場合に「個人情報」を本サイトに登録することになります。 ◆情報開示 本サイトでは、お客様ご本人の同意なく、第三者に対し個人情報を開示することはいたしません。ただし、以下のとおり、個人情報を開示することがありますので、あらかじめご了承ください。 本サイトの機能を提携先企業等が利用する場合、その提携先企業に対して弊社から情報を開示することがあります。その場合、個人情 ... 2010-02-16 18:20:03 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000005 受講者の声 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000103 学生 ・「なんなんだ、これは!」今回の授業での率直な『感想』です。こんなに身近な機械の中にナノテクノロジーを始めとしたさまざまな『謎』が潜んでいるとは思いもよりませんでした。 ・PCの内部を頭の中でわかっていても、実際に解剖してみて初めて分かることが数多くあって、以前よりますますPCへの興味がわいてきた。 ・身近な家電であるパソコンに秘められた『謎』、ある意味でブラックボックスだった、その中身に触れたことで、たくさんの『謎』に出会い、知識を得ることができました。これからの4年間で、もっとたくさんの「なんなん ... 2010-01-25 16:44:50 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000103 レーシングカーの開発 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000104 フォーミュラ工房の学生は,円陣会(昭和27年:1952年創設)という日本大学理工学部の学術サークルに属し,自らの手でレーシングカーを設計・製作し,ものづくりを実践しています.機械工学科では,この活動を支援しています. また,製作したマシンで自動車技術会主催の『全日本 学生フォーミュラ大会』に出場しています.この大会では,出来上がった車両の走行性能を競うだけでなく,車両のマーケティング,企画・設計・製作,コスト等,実際の製品開発で必要とされる総合能力を競います.このプロセスを通じて,機械工学に関する基礎理論への理解 ... 2010-01-25 12:50:45 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000104 Newパンフ http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000102 特色GPの新しいパンフレットが完成しました。 画像が見にくい場合は画像をクリックしていただきますとPDFがダウンロードできます。 ... 2010-01-25 12:48:53 http://www.tgp.cst.nihon-u.ac.jp/index.php?cid=000000000102